OAフロア記事目次 | 北陸OAフロア記事一覧

暑いイメージ

部屋の温度真夏や真冬になるとオフィスの温度管理は難しくなってきます。みんなが納得できる温度というのはおそらく存在しないのではないでしょうか。そんな中でも適切な温度を考え、温度に対する対策をかんがえていきたいと思います。体感による温度差同じ温度でも寒いと感じる人と暑いと感じる人がいます。夏場のクーラーでよく起こる現象です。女性と男性の違いで顕著です。クーラーの風にあたるだけで寒いと感じる場合もありま...

トイレイメージ

綺麗なオフィスは気持ちがよく仕事もスムーズにはかどるのではないでしょうか。そこで、重要なのが掃除です。オフィスの掃除に関して少し知識をもっていると今よりも綺麗なオフィスを維持できるようになります。掃除でのよくある悩みそこそこ掃除しているけど掃除してもそんなに綺麗になった感じにならない。という声がよくあります。掃除機をかけて、雑巾でホコリをふいたならば掃除をした感じはでます。ですが、掃除をしたあとで...

補助金イメージ

コロナ禍で個人も法人も多くの損害がでており、今もなお続いています。そんな中に公的に金銭を補助する制度があります。いろいろな条件下の補助金制度がありますので、案外と自分の条件とあっているのに申請していない補助金があるものです。コロナに関係ない人もどのような補助制度があるの知っておくと良いと思います。

トイレイメージ

シュレッダーの大きさシュレッダーは何に使うのか処分するだけならゴミ箱にすればいいじゃないか。という声も少なからずあります。これはゴミ箱に捨てたものは誰も悪用しないというならばその通りでしょう。ですが、悪用されるかもという前提にいくならば、ゴミ箱に捨てるだけでは不十分です。破れた契約書は有効か?という事をよく聞きます。これはケースバイケースです。契約が締結されたという証拠としけ契約書があるわけです。...

トイレイメージ

テナントや貸店舗で一つの判断基準となるトイレですが、トレイはあったほうがよいのでしょうか。この点をいくつか例を挙げて理解を深めていきましょう。

災害時の雨

オフィスが物理的に野外に面する以上は自然災害は考慮しなければなりません。大きな地震は生涯ないかもしれませんが、強風ていどなら年に数回はありますし、大雨は数年に一度はあるかもしません。低い確率ですが、対策がまったくされていないと金銭的な被害を大きく受ける可能性があります。もしもの事を考えてオフィスを一度見直す必要があります。

空調イメージ

空調は実際にそのオフィスで働いていないと何が良くて何が悪いのか判断が難しいです。間取りには空気の流れは説明してありませんし、利きの良さもわかりません。季節、時間、雨等の条件でも快適に部屋を維持するのが空調の役割ですが、一定の条件下で困ったことが起こることもよくあります。そんな事例を紹介していきます。原因がわかれば解決策も見つけやすくなります。

相見積りのイメージ

相見積りとは、見積もりを依頼する時に数社に見積もりを依頼することです。この時注意することは、可能なかぎり同じ条件で見積もりをしてもらうことです。一見当たり前のように思えますが、依頼する日が異なると依頼内容を修正してしまうことも多いです。特に価格を重視する場合は、条件を同じにしないと正確は判断ができなくなる可能性があります。

レイアウトのイメージ

レイアウトする際に起こり得る失敗例の一例をご紹介します。当社ではオフィスのリフォームの際にはレイアウトのポイントを押さえて、アドバイスを行っています。ご依頼があれば、レイアウトいたしますのでご相談ください。

テレワークのイメージ

テレワークの役割や効率を考えた場合、テレワークは今後必要なのかどうかを考察してみようと思いまます。ここでいうテレワークとは、オフィスで行っていた仕事を、自宅や自宅に近いオフィススペースで行うことを差しています。元からテレワーク主体の仕事には今回は触れていませんのでご注意ください。

LANのイメージ

オフィスのリフォームの際にパソコンを設置する際によく聞かれる質問です。当社では、”OAフロアを設置しているオフィスならば有線LANをお勧めしております”と回答しています。もちろん、有線LANと無線LANそれぞれに異なったメリットとデメリットがあります。メリットとデメリットを挙げて考察してみます。

テーブルのイメージCG

オフィスでデスクやテーブルを購入する時にどれにしたら良いのか迷うことがあると思います。もちろん専門家に相談することを前提として、ある程度購入するデスクやテーブルのイメージを出しておくと迷わずに選ぶことができます。ここでは、そのイメージを決定する方法を掲載しています。方法として必要な機能かどうかを比較しながらイメージを固めていきます。具体例を挙げながら説明していきます。

オフィスでの具体的なコロナ対策を掲載しています。個人でできるコロナ対策から、会社の環境の変更やみんなで意識的に守るべき事柄があります。すべての対策を即座にできないかもしれませんが、少しづつでも対策を進めていきましょう。それでは対策をご紹介していきます。コロナ対策意識の変更一人でできることには限界があります。ソーシャルディスタンスを取り、マスクをつけ、手洗いを行う。これは言われ続けている対策のひとつ...

OAフロア化は配線をすっきり収納できるメリットは当然あります。それ以外にもあるメリットを書いていきたいと思います。意外なところで役にたっていたりします。断熱効果が高いオフィスはコンクリートや鉄筋を用いて建設されていることが多いです。OAフロアは構造としては2重床になります。このため、エアコンで温度を調整している場合はOAフロアが断熱材の役割を果たします。コンクリートで囲まれているオフィスは、夏は暑...

リフォームとリノベーションは定義として明確な違いはありません。地域性やそれぞれのソーシャルで少しづつ意味合いが違うようです。もちろんある程度は使い分けはありますので、説明していきます。リフォームとは?リフォームとは、オフィスや家を綺麗にする改装です。壁紙を変更したり、床を張り替えたりする施工が多いです。対処療法的な施工で、壁が汚れたから壁を張り替える。床が破損したから床を張り替える。といった、理由...

効率が悪いオフィスによく見かける状態とは。見た感じは良いオフィスでもなぜか効率が悪く感じたりすることはありませんか?そんな時は、下記にあてはまるかどうか自分のオフィスと比べてみましょう。そんな状態のTOP5をご紹介します。通路の幅が不適切なオフィス人が一人通る幅は大体きまっています。すれ違いができる幅なども考慮に入れなければなりません。感覚でレイアウトをした場合によくあるミスです。狭すぎた場合は効...

ここでいう効率の良いオフィスはOAフロアに限ったことではありません。ですが、レイアウトを少し変えるのはOAフロアの方が配線を気にしなくて良いので自由度が高いです。設計から必要な本格的なレイアウトではありません。すでに机等が配置されているレイアウトから、ちょっとした変化で使いやすく効率の良いオフィスになることもあります。そんなオフィスのコツを教えます。基本の島型レイアウトを考えるオフィスの中では机を...

OAフロアを使用していても、フロアから伸びた配線は存在します。そんな配線を綺麗にまとめる方法を5つご紹介します。もちろん、OAフロア以外でも使えることができます。配線をどの程度までまとめるのかを考えておく必要があります。どの程度整理するのか統一しておかないと、切りがありません。配線だけまとめるのか、電源タップは隠すかどうか、コンセントは見えないようにするのか等。他にも、配線をどういう単位でまとめる...

ご自身でご自分の部屋をOAフロア化はできるのかどうか。OAフロア化の手順をおって説明していきたいと思います。オフィスではなく、個人の部屋という条件の元で説明していきます。条件は以下の通りにします。場所:一軒家の個人の部屋部屋:6畳の洋間フローリング工具の準備下記の工具が必要です。またはそれに代わるものを用意しましょう。メジャーミリ単位まで正確にはかる必要と、部屋の大きさを測る必要があります。ドリル...



トップへ戻る