北陸OAフロアとは?

北陸OAフロアではオフィスのリフォームを北陸を中心に行っています。

 

主にオフィスの内装工事、床工事、OAフロア化を取り扱っています。

 

パーテーションの設置やオフィスのレイアウト設計といったサービスも提供しています。

 

配線の整理、トイレの交換等も行っております。

 

さまざまなオフィスの悩み事を解決します。

 

 

ご相談とお見積りは無料です。お気軽にお問合せください。

 

 

 

OAフロアとは?

OAフロア

 

OAフロアとは、配線をすっきり収納できる床のことです。

 

オフィスの床にOAフロアパネルを設置して、床に数センチの空間を作ります。

 

二重床やフリーアクセスフロアと呼ばれることもあります。

 

この空間を利用して、LANケーブルや電話線、電気ケーブルなどを配線します。

 

 

 

床の上にのパネルを敷き詰めて置いていくことでOAフロアパネルの床を制作します。

 

比較的短時間の施工でOAフロア化が完成します。

 

小~中規模なオフィスならば1日~2日で完成します。

 

オフィスの写真

 

現在様々な場所で活用されています。

 

オフィスはもちろん学校や個人宅、テナントビルなど、コンピュータのある場所ならあらゆるところにあります。

 

 

 

設置するOAフロア素材は縦横25cmのパネル型のパーツでできてきます。そのため、一部が汚れたり破損しても簡単に交換できます。

 

いつでも綺麗なオフィスを維持できます。オフィスを長く使うために、床に優しいのがOAフロアといえるでしょう。

 

 

北陸OAフロア事業部ではOAフロア施工のお手伝いをさせていただいております。

 

石川県、富山県、福井県のOAフロア施工を受け付けています。

 

 

 

オフィスでの悩み事はありませんか?

テレワーク用のオフィスを作りたいけどやり方がわからない

今のオフィスをOAフロア化できるのか不安

オフィスが普通の床なのでLANケーブルや電話線で床の見た目が悪い

カーペットの汚れが目立つため新しいカーペットに張り替えたい

オフィスのレイアウトを考えているいるが、ケーブルの配置が難点となっている

なにかあった時のため、OAフロア施工は地元の信頼できる業者に依頼したい

電話や電気業者などOAフロア施工全般を一括対応してほしい

OAフロア施工後に不要になる床材を回収してほしい

お悩み事は、北陸OAフロアが解決します。

お問合せ先の電話番号

北陸OAフロア事業部は、主にオフィスでのお悩み事やトラブルを解決します。

 

それぞれのオフィスには、そのオフィス特有の悩み事があるものです。

 

ご相談していただけたら、経験豊富で実績のある北陸OAフロア事業部が解決策を提案させていただきます。

 

 

 

簡易価格

OAフロア化の目安は総額で1平米につき約2万円です。

 

 ※OAフロアの資材だけならば、もっと安いです。上記はあくまで総額です。

 

オフィスの状態や特性によって必要な設備は異なりますので価格にばらつきはあります。もちろん見積もりは無料ですので、ご相談にのらせてください。

 

主に価格に含まれる項目は以下の通りです。

 

 

OAフロア本体 タイルカーペット スロープ

aOAフロア本体

タイルカーペット

施工中のスロープ

取付具 工賃 運搬費

OAフロアの端の取り付け具

OAフロアの工賃

運搬費

破棄費用 人件費 諸経費

廃材

人件費

諸経費

 

 

 

 

 

施工例

北陸OAフロア事業部が、よく行う施工例をいくつか例にあげてみます。

 

オフィスのOAフロア化

OAフロアを敷いたオフィス

OAフロア化が一番行うことが多い施工です。

 

オフィスによって異なるニーズにも丁寧に答えていきます。

 

 

カーペットの張替

タイルカーペットを張り替えたオフィス

汚れたり、重いもので破損したりすることはあります。

 

OAフロアなら同じ素材の予備も多めにとっておきますので、簡単に張り替えすることができます。

 

 

配線施工

電気配線の施工

オフィスによっては、電気配線や電話配線が簡単に引けない事があります。

 

そのような事例も取り扱っています。

 

 

テレワーク等のパーティションOAフロア化

パーティション化したオフィス

新規に事業を始める時や、パーティション化したオフィスが必要な時でも対応できます。

 

テレワーク用のフロアOAを作ることも可能です。

 

 

スロープ化

OAフロアのスロープ

OAフロアは、OAフロアを敷いて終わりではありません。

 

ドアの近くや人の出入りの処理もご要望にお応えできます。

 

人が多く通るなら、緩やかなスロープするといった工夫もあります。

 

 

OAフロアのメリットとデメリット

OAフロア化のメリットとデメリットを提示します。

 

ですが、デメリットの方も考慮しておかないと、トラブルの元になる可能性も否定できません。

 

いちど、メリットとデメリットを考慮してはいかがでしょうか。


 

 

メリット

  • 配線がすっきりとする
  • OAフロアの一番メリットといえるでしょう。

     

    通信ケーブル、電話線、電源コード等を収納することができます。

     

     

  • オフィスのレイアウトの自由度が高くなる
  • 配線がないためオフィスがフラットな状態です。

     

    デスクや電話、OA機器の配置が自由になります。

     

     

  • 配線へのつまづきがない
  • 電源コードや通信ケーブルにつまづくと、機械の故障にもつながります。

     

    スムーズな移動ができるオフィスは効率化の一歩です。

     

     

  • 空調の効きがよくなる
  • OAフロアは断熱材の役割もあります。

     

    オフィスの入っているビルにもよりますが、外壁から熱が伝わるため、夏は暑く冬は寒くなります。

     

    OAフロアが熱の伝わりを変化させ、空調が効果的に効くようになります。

     

     

  • 一部が汚れても簡単に取り換えることができる
  • OAフロアは、片手で持てるパーツで構成されています。

     

    目立つ場所にコーヒーをこぼしてシミができたり、角のあるものを落として床をへこませても、その部分だけを簡単に交換できます。

     

     

  • OA機器の見直しの機会
  • オフィスの改装を伴うときは、OA機器の劣化等が気になる事があります。

     

    効率をさらにアップさせるためにも、見直してみると良いかもしれません。

     

     

  • オフィスの見た目が綺麗になる
  • 単純にオフィスが綺麗になります。

     

    最先端で最新の新品です。床材を変更することで、イメージも全く違います。



 

 

デメリット

  • 導入コストがかかる
  • OAフロアは仕事の効率はあがりますが、コストはかかります。効率化とコストのバランスを考える必要があります。

     

     

  • 頻繁なレイアウトの変更には向かない
  • OAフロアに配線を一旦収納してしまうと、配線を変更するには、OAフロアをはがして変更するしかありません。

     

    綺麗に収納すればするほど、通信ケーブル等は長くなる傾向にあります。つまりは、はがす面積も大きくなります。

     

    オフィスの人員の増減の予想が難しい等の時は、あらかじめ対応できるレイアウトにしましょう。

     

     

  • 室内と室外の段差ができる
  • 床が数センチ上がるため、オフィスの中と外では段差ができます。

     

    もちろん、スロープで対応は可能です。ゆるやかなスロープほど面積を取りますのでレイアウトには注意が必要です。

     

     

  • 床音の響きがこれまでと異なる
  • 床の下に空洞ができるため、音の響きが気になる事ともあります。

     

    最小にするべく施工はいたしますが、ゼロにはできません。



 

 

依頼から施工の流れ

 

お問い合わせ

お問い合せ

お客様からのお問い合わせから始まります。

 

どのようなリフォームを希望されるかをヒアリング致します。

 

ヒアリングと状況を考察して、簡単な見積もり等をお伝えすることもできます。

 

調査

オフィスの調査

施工予定の現場を直接調査いたします。

 

打ち合わせ

打ち合わせ

お客様の要望を詳しくヒアリングします。

 

時間の調整や必要資材から算出されれる見積もり等の交渉もあります。

 

お客様の懇意にしている業者がいましたら、それもあわせてスケジュールを調整するなどをおこないます。

 

打ち合わせは1~3回を見込んでいます。

 

見積もり・契約

見積もり

施工できるまでの情報がそろいましたら、正式な見積もりがでます。

 

お客様が納得いただけましたら、契約をとりかわし締結します。

 

OAフロア施工

OAフロア施工

契約書通りに、リフォームの施工を行います。

 

施工中に立ち会いを行い、不都合がある箇所がありましたら、その場での仕様変更も可能なかぎり受け入れます。

 

アフターフォロー

アフターフォロー

施工後のトラブルや不具合に備えます。

アフターサービス

アフターサービスの受付の女性

仕様の説明

仕様の説明をしている

施工後にリフォーム部分の注意点やメンテナスの方法などの説明を行います。

 

問題点や疑問点があれば全力で解決します。

 

 

保証期間

保証書を確認する女性

施工により保証期間は異なりますので、ご確認の上気になる所があれば担当者にお知らせください。

 

 

メンテナンス

OAフロアのメンテナンス

簡単なメンテナンス方法をお知らせいたします。

 

お客様のほうでメンテナンスに対応できない場合は、弊社がメンテナンスを行うことも可能です。

 

ご相談ください。



トップへ戻る