お問い合わせ

お問合せを受け付ける女性

メールでのお問い合わせ

電話では伝わりにくいと感じたご相談や、ちょっとだけ質問したい時などにご利用ください。

 

返答は基本的に電話で行いますが、ご希望によりメールでの返信も可能です。

 

メールでのお問合せ

 

電話でのお問い合わせ

平日で営業時間内ならば、お電話でのお問い合わせの方がスピーディーに進みます。

 

OAフロア施工の依頼以外のご相談でも丁寧にお答えいたします。

 

 

質問や疑問点

疑問点で考え込む女性

OAフロアにするか迷っていたり、希望する施工やサービスを受けられるかどうかの問いあわせだけでもOKです。

 

当サイトの”よくある質問”もご覧ください。

 

OAフロアの依頼

問い合わせを受け付ける女性

OAフロアを施工を依頼したい場合、弊社がお聞きする内容としては下記の通りです。

 

・会社名と担当者のお名前(連絡先)

 

・ご用件:OAフロア化の依頼、それに関する相談。または別件の相談。

 

・施工を依頼したい住所

 

・現地調査可能な日にち。または、打ち合わせの日にち。

 

現地調査

オフィスの採寸等の現地調査
北陸OAフロア事業部では、資料やデータだけでは判断できないことがあるため現地調査を行っています。

 

現地調査のデータを元にして、お見積りや施工期間のご相談をさせていただいております。

 

 

 

弊社担当者が調査を行う際は、施工を行う場所には何もない状態が好ましいです。
※オフィス内の物を搬出するサービスもあります。

 

御社担当者立ち合いの元、調査を行います。

 

調査でチェックする項目は、以下の通りです。施工内容によりチェック内容がやや変わります。

 

 

 

オフィスの採寸

オフィスの平面図

正確な面積の計測や、ドアの位置、窓の位置、電源の場所などをチェックします。

 

オフィスの写真を撮影します。レイアウト設計にも必要です。

 

資材を搬入のため、玄関の大きさや階段等のサイズを確認することもあります。

床面の凹凸

オフィスの歪みの調査

凹凸の具合をみます。平坦であれば問題なし。

 

問題があれば、解決策をご相談となります。

 

床の材質も確認します。

 

空調設備・照明設備

空調設備

レイアウトの最に必要です。空調の方向をみて、机を置いた場合に問題がないかの確認をします。

 

パソコンを置いた時にまわりの明るさが適切かの確認も行います。

 

電気系統

電気回線の調整

コンセントの位置はもちろんのこと、専門家がチェックします。

 

ブレーカーの空きがあるかどうか、電源を適切にとれるかどうかを見ます。

 

 

セキュリティ設備

指紋認証のセキュリティー

材料を運搬する時など、問題がないかをみます。

 

セキュリティー会社や鍵の有無、OAフロア施工を行う場所までいくには誰の許可が必要かなどを確認します。

 

 

運搬経路

木のパレットに乗っている荷物

材料や道具をOAフロア施工を行う場所まで運べるかを確認します。

 

資材を置く場所も決めておきます。

打ち合わせ

OAフロア施工内容の打ち合わせ

現地調査で得たデータを元に、問題の洗い出しを行います。

 

問題に対して、施工やアクションが必要に場合は資料化していきます。

 

施工の具体的な日程などの希望を伺います。

 

 

 

 

施工業者の選定

OAフロア施工の依頼例1
OAフロア施工を丸投げでも大丈夫です。

 

北陸OAフロア事業部から、電気設備や通信系、設計士、フロア施工業者と連携して施工を進めていきます。

 

 

 

 

 

OAフロア施工の依頼例2
貴社に、懇意している業者があればご紹介ください。

 

北陸OAフロア事業部がその業者と連絡して調整していきます。

 

 

 

スケジュール調整

スケジュール調

施工期間を決めます。

 

業者と連絡をとりスケジュールを調整します。

 

平日はもちろん土日祝夜間でも対応いたします。

 

レイアウト

レイアウトの為の平面図

OAフロアの配線の配置等の設計を行います。

 

OAフロアの上に乗せるOA機器や机等のことも考慮にいれて設計します。

見積もり・契約

見積もり書

OAフロア施工の工程や施工にいくらかかるのかを確認していただきます。

 

資材、工賃、人件費など項目が明示してあるわかりやすい見積書を提示いたします。

 

 

 

施工内容と、見積もりに納得していただければ契約となります。

 

契約後の着工となります。

 

※目安の価格や簡易見積で提示された金額にならないこともあります。

OAフロア施工

オフィスの清掃

清掃後のオフィス

OAフロア施工の前は、設置する床の清掃を行います

 

床の状態の最終チェックでもあります。歪みや破損個所がないかを確認します。

 

 

資材の搬入

オフィスに搬入したOAフロア

OAフロア施工を行うオフィスの近くにOAフロアを搬入します。

 

部屋にそのまま搬入する事もあります。

 

次の過程のシートの敷き込みの邪魔にならない場所に置きます。

 

 

アンダーシートの敷き込み

アンダーシートを敷いているところ

アンダーシートを敷くことで、OAフロアのがたつきや目視では確認できなかったオフィスの歪みを軽減します。

 

床音の吸収など、見た目以上に重要な資材です。

 

 

OAフロア設置

OAフロアの設置

アンダーシートの上にOAフロアを設置していきます。一方の部屋の隅から敷き詰めていきます。

 

次の工程の役物の位置も考慮に入れながら敷き詰めます。

 

 

役物の取り付け

役物の設置

ドアの近く等にスロープを設置したり、OAフロアのずれを防止する金具を設置します。

 

スロープにより、つまづきがなくなります。

 

台車等の出し入れも可能となります。

 

 

端部の加工

加工してサイズを合わせたOAフロア

サイズが合わなかった箇所へ、OAフロアを加工して設置します。

 

オフィスの中でもでっぱった部分や役物の周り等に施工します。

 

 

仕上施行

OAフロアの仕上

OAフロアの上に床素材をくっつけるノリをつけます。

 

ノリがある程度乾いたら、そのうえから床素材を設置します。

 

床素材もOAフロアと同様にオフィスのサイズにあうように加工していきます。

 

 

検査

OAフロアの仕上がり検査

設計図どおりか、かつ要望どおりかを確認します。

 

特に設置後のゆがみや不具合がないかのチェックを行います。

 

 

受け渡し

受け渡しの説明

施工に問題がなければ、工程は終了です。

 

使ってみないとわからない問題もあるので、後日のアフタフォローで対応します。

 

 

アフターフォロー

アフターフォロー受け付ける女性
OAフロア施工での不都合や不具合をフォローいたします。

 

破損等の場合は取り換えや修理を行います。

 

 

 

配線の長さがもう少しほしいとか、スロープの角度が急すぎる等のご意見をいただければいつでもフォローを行います。

 

OAフロア製品に関しての不具合やご意見はいつでも承ります。



トップへ戻る